with Rin & Fuu
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jomi
 
[スポンサー広告
十五夜


20130919月


昨日は十五夜でしたね。
今年の十五夜は雲一つなく澄み切った夜空に
とっても綺麗な満月を見ることができました♪

今まで「十五夜」といえば 
「満月」だと思い込んでいたけれど

実は十五夜の日に満月になることは結構珍しいことらしいのです。

去年も満月だったらしいのですが
次に「十五夜」に「満月」になるのは8年後の
2021年だそうです。

その後2022年、2023年と連続して満月になって
更にその次は2030年だという事です。

スポンサーサイト
Posted by jomi
comment:2   trackback:0
[Days

thema:季節の風景 - genre:写真


3.11


あの日の命

今日の命

全ての命に

祈りを。
Posted by jomi
comment:0   trackback:0
[Days
しあわせのパン
IMG_2186.jpg

最近はめったに 映画館で映画を見なくなってしまった私。

でも、お友達に誘ってもらって 久しぶりに映画館へ行って来ました♪

観たのは 「しあわせのパン」。


北海道の 美しい四季の中
綺麗な空気と景色 と 空 と 月 と パン と コーヒー と
優しい あったかい仲間たち。

ファンタジックな優しい時間の流れる中で
じんわりと心が暖かくなる
とても 心地のいい優しい映画でした(*´ェ`*)



『大切なのはきみが照らされていて きみが照らしているということ』

劇中の絵本「月とマー二」より




虚勢をはったり 相手に合わせて自分の芯を曲げて
自分をごまかして、ごまかしたことに気付かないまま
無理に笑ったりしていると
いつのまにか本当の自分からどんどん 離れていってしまって
でも その時の自分にはそれに気付けていなくって
でも 気持ちはどんどん苦しくなる。

限界が来て そこから逃れることができた時
後にして思うとその時の自分は
本当に自分らしさを失って 考え方も行動も変わってしまって。

でも だんだん 自分らしさを取り戻してくると
あ~ あの時の自分は
ちょっと おかしかった、私らしくなかったな・・・って思えて。

そして 今 自分らしさを取り戻すことが出来て来たかなって
思えるようになるのには 自分だけの力じゃなかった。
周りの 『大切な仲間』と思える人たちに
ふれあうことで 戻ってこられたんだなぁ。。。って
最近しみじみ 感じていた私。

仲間 家族を いつも大切に想いながら
毎日を 自分のペースで 自分らしく 小さなしあわせに
大きなしあわせを感じながら じんわりと かみしめながら
大切に過ごしていけたら いいな。。。

私も私を支えてくれている 大切な人たちを
支えられる私になりたい。



ちょっぴり 心が疲れちゃったり
じんわり あったかい気持ちになりたい時に
オススメの映画です。。。

原作本も出ていて
映画には描かれていない背景の部分もえがかれているようなので
本も読んでみたいなと思っています♪







Posted by jomi
comment:0   trackback:0
[Days

thema:映画 - genre:サブカル


みんな
だいじょうぶ!!

きっと 

今 「みんな」が 

色んな同じ気持ちを抱えている。

その一つ

「いつも揺れている感じがする」


それって

「地震酔い」というものが

あるんだって。

私もやっぱり同じ。

治すには

深呼吸したり

気持ちをリラックスさせることが大切みたい。


日々テレビに映し出される

地震と津波のあとに残された

現実のものとは思えないようなその街の様子に

愕然として。

避難所生活が一週間を超え

未だに家族の安否を確認できず

不安なきもちのまま探し続ける方々

体調不良の方が増える中

それでも元気に前向きにがんばっている

被災地の方々の様子に

胸がしめつけられる。

悪化していく一方に思える原発への不安感。

「みんな」のために命がけで

放射線の強い建物のそばで

放水をしてくれている消防隊や自衛隊の方々や

電気回路をつなげるための作業をしている方々や

ご家族の気持ちを思うと

涙があふれてくる。



余震や東海地震への不安。

放射能への不安。

これからのことへの不安。

停電の不安。

スーパーの棚が空になっている不安。

薬局の棚にティッシュやトイレットペーパーがない不安。

ガソリンがない不安。


でも、でも

被災地の方々のことを思えば
普通に生活できているのに
不安を口にするのは申し訳ないと
思ってしまう気持ち。

自分に出来ることを、と
がんばることへの緊張感。

毎日ニュースで流れる
自分の手では どうすることもできない現実を
どうにかできないかと考えてみるものの
やっぱり どうすることも出来ない
自分の無力さに苛立ちを覚えたり。

ちょっとのことでも
涙が あふれそうになったり。



「みんな みんな」

同じような不安な気持ちを抱えたり

おさえたりして

「みんな」が「みんな」のために

「みんな」 がんばっている。



でもね

たまには

気持ちを楽にしても

悪く思わなくていいんじゃないかな。



だいじょうぶ。

きっと 「みんな」同じきもち。

だいじょうぶ。

どんな小さなことでも

自分に出来ることをちゃんと

積み重ねていけば

きっと 気持ちは届くはず。



だいじょうぶ。

泣いたっていいと思う。

笑ったっていいと思う。

だいじょうぶ。



きっと

「みんな」が 「みんな」で

「みんな」のために

がんばれる。


でも

息が切れそうになったら

ちょっと休んで

自分のペースで 

がんばればいいんだよね。


優しい 優しい

「みんな」に

ありがとう。










Posted by jomi
comment:2   trackback:0
[Days
りんは元気です。
大切な電力を使って

ブログをアップするべきかどうか

悩んだのですが・・・

我が家の安否を気遣ってくださっている方も

いらっしゃるかなと思いましたので安否情報だけ

アップさせてもらいますね。


私はもちろん、りんも風もおとーちゃんも みんな無事で
元気にしています(o*。_。)o


今回の大地震とそれに伴う大津波によって
お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

そして、被災されご家族や大切な方を亡くされた方
まだ 安否の確認されていない方々
大切なお家を失ってしまった方などのお気持ちを思うと
本当に胸が痛く 心よりお見舞い申し上げます。

ニュースでながされる
被災地の方々の様子をテレビで見ながら
自分の家で暖かい食べ物を食べられること
暖かい布団で眠れること、大切な家族といつもと変わらない
休日を過ごしていることが
とても申し訳なく思えます。

いつもは 当たり前のことでも 
普通に生活できること
それは本当にとても どれほどありがたいことなのか痛感しています。

まだ寒いこの時期に
被災され 避難所などで生活を余儀なくされている方々が
どうか 一日も早く普段の生活に戻れるようになることを
心よりお祈りすると共に
私に出来ることを 考え 行動にうつしていきたいと思っています。

Posted by jomi
comment:0   trackback:0
[Days
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。