with Rin & Fuu
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jomi
 
[スポンサー広告
しあわせのパン
IMG_2186.jpg

最近はめったに 映画館で映画を見なくなってしまった私。

でも、お友達に誘ってもらって 久しぶりに映画館へ行って来ました♪

観たのは 「しあわせのパン」。


北海道の 美しい四季の中
綺麗な空気と景色 と 空 と 月 と パン と コーヒー と
優しい あったかい仲間たち。

ファンタジックな優しい時間の流れる中で
じんわりと心が暖かくなる
とても 心地のいい優しい映画でした(*´ェ`*)



『大切なのはきみが照らされていて きみが照らしているということ』

劇中の絵本「月とマー二」より




虚勢をはったり 相手に合わせて自分の芯を曲げて
自分をごまかして、ごまかしたことに気付かないまま
無理に笑ったりしていると
いつのまにか本当の自分からどんどん 離れていってしまって
でも その時の自分にはそれに気付けていなくって
でも 気持ちはどんどん苦しくなる。

限界が来て そこから逃れることができた時
後にして思うとその時の自分は
本当に自分らしさを失って 考え方も行動も変わってしまって。

でも だんだん 自分らしさを取り戻してくると
あ~ あの時の自分は
ちょっと おかしかった、私らしくなかったな・・・って思えて。

そして 今 自分らしさを取り戻すことが出来て来たかなって
思えるようになるのには 自分だけの力じゃなかった。
周りの 『大切な仲間』と思える人たちに
ふれあうことで 戻ってこられたんだなぁ。。。って
最近しみじみ 感じていた私。

仲間 家族を いつも大切に想いながら
毎日を 自分のペースで 自分らしく 小さなしあわせに
大きなしあわせを感じながら じんわりと かみしめながら
大切に過ごしていけたら いいな。。。

私も私を支えてくれている 大切な人たちを
支えられる私になりたい。



ちょっぴり 心が疲れちゃったり
じんわり あったかい気持ちになりたい時に
オススメの映画です。。。

原作本も出ていて
映画には描かれていない背景の部分もえがかれているようなので
本も読んでみたいなと思っています♪







スポンサーサイト
Posted by jomi
comment:0   trackback:0
[Days

thema:映画 - genre:サブカル


comment
comment posting














 

trackback URL
http://fuurin.blog3.fc2.com/tb.php/360-2bdb5dfe
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。