with Rin & Fuu
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by jomi
 
[スポンサー広告
いちばん いい とき。

IMG_4009のコピー


今年の冬は もう寒いの飽きた~って
思うほど ほんとう~~~~に寒い冬でした。。。

でもやっと ここのところ 風の強い日も多いけれど
だいぶ 暖かい日が増えてきました♪

って ↑はフリース毛布だんだん重ねの上で
もこもこ ご満悦(笑)な とある冬の日の写真なのです。

そして 今日は冬のある寒い一日のお散歩の時の
ちょっとした エピソードを。。。




IMG_4031のコピー

とある 寒い冬の日。
りんと いつもの土手道のお散歩コースを歩いていました。

そのコースの公園のところの橋の下には
おじさんが住んでいるのです(いわゆるホームレスのおじさん)。

IMG_4066のコピー

なるべくだったら お近づきにならない方向で…と思っているので
いつもは おじさんのいない下の土手を通って歩いていくのだけれど
その日に限って おじさん 下にいたのです

まあ 普通に話す分にはたぶん犬好きな気のいいおじさんで
近くを通るといっつも気さくに話しかけてきて
この日も例にもれず 

「お散歩 大変だね。
 何歳なの?」

と話しかけてきたので、

「10歳。」

と答えると

 「 10歳か~ 一番 いい時だねぇ 」

と言ってきました。


IMG_4015のコピー


犬の10歳といえば すっかりシニア世代。
あちこち 身体に不調が出てくる頃。。。

元気いっぱいだった若い頃を思い出しては
色々 なんだか 切なくなってしまったり。。。

10歳からは神様からの贈り物の時間だともいわれていて
今まで一緒に過ごしてきた時間よりも
これからの時間の方が確実に短いのだと思うと
胸がざわざわして 居ても立っても居られない気持ちになったり。。。


そういう思いが頭をよぎって

『おじさんに 何もわかってないな・・・』

と思いつつも

おじさんのその言葉に

「・・・そうですね」

と返事をした 私。



IMG_4082のコピー


そのまま おじさんの前を通り過ぎ


『一番 いい時!?
 
 おじさんは犬と暮らしたことがあるのかな?
 本当にわかって言ってるのかなぁ~?
 
 きっと 適当に言ってるだけだよねぇ~?』

なんて思いながらお散歩を続けているうちに

ふと


『ああ そうかもしれない!

 そうなのかもしれない!!

 「いちばん いいとき」
 
 って確かにいつだって 『今』 
 
 一番いい時 なのかもしれない 』



IMG_4089のコピー



10年の月日が積み重ねてきた日々は とってもとっても大切で愛おしい日々。

その10年という月日の中で

若かった頃の楽しかった思い出の日々が鮮やかによみがえると共に


シニアになっての身体の不調への心配や不安。

そして 寿命というものを考えてしまったとき

残された 時間は確実に減ってきている現実と

考えたくもないけれど いつかは必ずやってくる 別れ。。。


それらは 決して目を背けることはできない

事実ではあるけれど・・・


でも でも

でもね


IMG_4076のコピー




いつだって

 『今』 



『いちばん いい時』

なんじゃない!?


そう そうだよね!!

「一番いい時」っていうのは 

なにも 

若いからとか、元気だからとか、病気をしていないからとか

じゃないよね!?


こうやって 一緒にいられる

『今』

が いつだって


『いちばん いいとき』



なんだよね!!!!!





寒い冬のある日の ホームレスのおじさんの

何気ない 浅いようでいて 深い一言で

この日は すっかり ぽかぽか気分なお散歩になりました♪♪♪


おじさん ありがとう。。。
(あ、でもお近づきにはならないけど…)
スポンサーサイト
Posted by jomi
comment:0   trackback:0
[Rin

thema:犬との生活 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://fuurin.blog3.fc2.com/tb.php/390-cad821e0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。